〜世界の旅情報〜
『CHANGE OUR LIFE&JUST MAKE IT』
コロナインフォメーション

海外 入国再開を始めた/始める予定の国 まとめ (7/11 更新)

こんにちは。
COL&JMIのSHOTAです。

本日は、日本人が入国できる国・これから入国が可能になる国をご紹介させて頂きます。

今すぐ海外に行かれる方はいないかと思いますが、年末など先の予定を決める際に、是非参考にしてみて下さい。

※今回の記事は乗り継ぎ地など考慮しておりません。

ヨーロッパ EU圏

EU加盟国は7月1日より14カ国(日本、オーストラリア、アルジェルア、カナダ、ジョージア、モンテネグロ、モロッコ、ニュージーランド、ルワンダ、セルビア、韓国、タイ、チュニジア、ウルグアイ)からの入国を許可しました。

EU加盟国・・・アイルランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルク

但し日本の外務省の「海外安全ページ」を確認したところ、入国後の規制は国々によって違いましたので渡航前に確認をお忘れなき様に!

・外務省 海外安全ページ

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

また特徴と致しましては、コロナの感染者数が増加しているアメリカ、インド、ブラジル、ロシアは入国可能なリストから外れている点です。

中東 ドバイ

ドバイは7月7日より、外国人観光客の受け入れを再開する予定との事です。

但し、入国の際はPCR検査の陰性証明書の提示や、コロナウィルスに対応している海外保険への加入などが条件となっております。

またドバイの航空会社であるエミレーツ航空は、現在は日本線の再開は未定との事です。

日本人に人気がある島も?

日本人に大人気のあの場所の規制が緩くなりました。

その場所の名はハワイです!

ハワイは現在も入国は出来ますが、14日間の自己隔離が義務となっています。

しかし、8月1より自己隔離が免除となるとの事です。

これはビッグニュースですよね!

正直14日間の自己隔離が多くの場所で行われていますが、14日間以上現地に滞在するのは時間もお金もかかってしまう為、あまり現実的では無かったかと思います。

なので、この規制緩和は嬉しいですね。

但し条件としては新型コロナウィルスの陰性証明書が必要です。

また隔離を免除するに当たって、新たに「事前審査プログラム」と言うものを実施するそうです。

※詳細はまだ開発中との事です。

先日これから人気になる渡航先として、ハワイやニュージランド、オーストラリアなどの国同士がつながっていない島国だとお伝えさせて頂きました。

その為、ハワイは年末年始の旅行はここから先人気が出てくる場所かと思いますので、検討されている方はお早めに!

ハネムーン人気国 モルディブ 

モルディブ政府観光局によると、7月15日より世界各国の旅行者受け入れを再開するそうです。

条件としてはモルディブ観光省が認定した宿泊施設の事前予約が必要となります。

※営業を再開する宿泊施設は、リゾート島や住民が住んでいない島にある施設との事です。

なお滞在時は全日程を一箇所で過ごす事が条件となります。

(1度に複数のホテルやリゾート施設に滞在出来なくなりました。)

また入国の際に健康申告書に記入が必要との事です。

※今の所、新型コロナウィルスの陰性証明書やPCR検査の結果は求められていません。

条件は多いですが、「1島1リゾート」と呼ばれるモルディブであれば宿泊施設の選択肢も多くあるかと思われますので、記念旅行の際は是非検討してみて下さい!

モルディブ

まとめ

如何でしたでしょうか。

まだ詳細が決まっていない部分が多かったり、その国に行くまでの航空会社など考える事は正直まだ多いです。

但し5月25日に行われた緊急事態宣言の解除から約1ヶ月程で、ここまで海外旅行の可能性は出てきました。

しかし、現在日本でも再び感染者数が増えてきています。

感染者数が増えていくと、感染者数が増加しているとされ、入国可能な国リストから除外されてしまう恐れもあります。

その為ウィルスにかからない様、各個人が努める事も大切ですね。

<参考文献>

https://www.travelvoice.jp/20200701-146545

https://www.travelvoice.jp/20200626-146510

https://www.travelvoice.jp/20200629-146519

お問い合わせはこちらから!

ご質問は、こちらからお問い合わせくださいませ!






    [contact-form-7 id="636" title="コンタクトフォーム 1"]