〜世界の旅情報〜
『CHANGE OUR LIFE&JUST MAKE IT』
コロナインフォメーション

入国制限解除でフランス旅行へ!! 現在のフランスの状況

なんとフランスが日本を含む13カ国に入国制限を解除しました!!

という事で、フランス旅行情報をこちらに記載しています!!

日本から直行便でも行くことのできるフランスへの渡航が可能になるのは日本人にとっても嬉しい情報ですよね!

こんなコロナ渦に動かされている状況ではありますが、この機会に少し検討するのも良いかもしれません。

もちろん最大限の感染予防をした状態、かつ万全の状態での渡航を心がけましょう。

入国制限解除国リスト

フランスから入国制限を解除された国は以下の13カ国となります。

オーストラリア、カナダ、韓国、ジョージア、日本、モンテネグロ、モロッコ、ニュージーランド、ルワンダ、セルビア、タイ、チュニジア、ウルグアイ

※これらの対象国リストはヨーロッパ連合(EU)によって15日ごとに見直し及び変更、改定されますのでご注意を。

現在、日本でも第二波という所か第三波、第四波目がきている状態です。

ですので、この米印の改定の影響で変更される可能性が大いにある事を忘れないようにしましょう。

どのような人が対象なのか?

それではどのような方を対象にこの解除がなされているのでしょうか?

この解除措置はフランスに渡航する旅行者のみに適用されます。

・入国時に新型コロナウイルス感染症の症状がない

・その場合、自主隔離措置の対象にはなりません。

参照は、こちら

その他のシェル原協定国への渡航も希望される方々は、
渡航を希望する国の入国・滞在に関して事前にしっかりと確認する必要があります!!

※重要※
フランスへ渡航の方は、
下記のフランス政府の法令サイトより首相順令のPDFをコピー(印刷)または携帯画面にて入国審査の際に提示できるようにしておきましょう!!

首相順令のPDFサイトはこちらから!

フランスの現在の状況

現在のフランスのコロナの状況を数字で記載しております。

感染確認済み 18.8万人
回復者数 80,815人
死亡者数 30,192人

※7/26現在の最新数値となります。

フランスでは、4月に驚異的なコロナ感染者の増加がありましたが、それ以降減少傾向にありました。

7月に入り、また少しずつ感染者が増え始めている状況で、コロナ第二波の懸念がなされています。

まだまだ懸念される部分はあるものの渡航することが可能となったので、こちらの記事でご紹介しました!

今日日本でも感染者が増えているので、いつ入国制限解除国の改定がなされるかは随時チェックする必要があります。

他にもコロナの情報を今後もアップしていきますので、是非ご覧ください!!